呪いの秋

さなえちゃんお祝いありがとう。これでみんな26歳だね、たっきーを除いて。私たちはこれからも子どもおばさん道を突き進む他ないわけだけど、それもなかなか悪くないのかも、と思ってる。でも、たっきーがいたらもっと悪くない人生になってたはずなんだよね。そんなこと考えたって仕方がないんだけど。

 

なおちゃんの前回のブログ、私怨が篭っててすごくゾッとした。今頃具合悪くなってるんじゃないかな、みつはし先生。

 

facebookでみんなの楽しそうな写真見て変わってないなーと思った。大学時代、初めてみんなと会話をした時からきっと変わっていない。当時、あの子たちとは幸せの形がまったく違うんだ、私のことなど分かってはもらえないだろうという偏見があったそのままに、気付けば、歩む人生にも決して交わることのない隔たりが出来ていた。まあ、私から距離を置いてるんだから当たり前だよね。かつての同級生なんて所詮その程度だ。

 

修士論文の件、私も直接聞いてたらその場でブチ切れてたかもしれない。でも、彼女にしてみたら(彼女たちの基準において)幸せじゃない女の醜いやっかみぐらいにしか捉えてもらえないんじゃないか、とも思う。

 

あの先生には何を言っても無駄だと思う。何を打っても響かない人なんだろう。マネジメントとはいえ、芸術とともに生きる教員の感性として全く信頼できないし尊敬もしていない。もちろん人間としても女としても、あの先生の言葉が胸に響いたことは一度もない。興味深いことを言っていたような記憶も全くない。

そしてその事は多分、たっきーも感じていたはず。だから福山先生に論文を見せてたんだと思うんだ。みつはし先生は自分がたっきーに見切りをつけられたことも知らないし、私たちの気持ちも一生分からないだろう。

あの人は本当に、何もしていない。何もしていないから、たっきーの事も他人事でいられるんだと、私は感じている。

これらは私の勝手な憶測だから真相は分からないけれど、間違ってない気がするんだよね。あの人には何を言っても無駄だから、もう殺すぐらいしか方法ないんだけど、あんな人間のために人生を棒に振るのもバカバカしいから、このブログで末代まで呪ってやろうね。

 

 

 

 

福山先生はあの日の直後「私が何か出来たはずなのに」と言って泣いていました。

 これから、お墓参りに行ってきます。

 

 

 

広告を非表示にする

秋だね

さなえちゃんもいたけど、この前久しぶりに芸文の人達に会いました。

みんなわりと元気そうで良かったしそれぞれ幸せになっていってほしい。


年内に何か美味しいもの食べにいこう!




これは、ここは茜とさなえちゃんくらいしか見ないとこだと思って書くんですけど

妊娠してるし院の修士論文は文字数さえあればどんな内容でも卒業させるからってみつ橋先生には言われてると笑顔で話す彼女が幸せな人生を突き進んでいて、それで彼女にはそのまま幸せになってほしいとは思うんですけど


みつはしおまえ常にそんな感じかよ

本当になんでもいいんだ

ずっとあいうえおの羅列でも良さそう

あの喋り方とさも自分はお茶目で良いことしてるつもりで学生に接してると思ってそうなところがむかつく

(偏見です)(ただの妄想上の悪口)

(私が勝手ににみつはし先生に不信感を感じているせいで偏ったことを言っています)


あの大学で自分の好きなことちょっと勉強したりして

正味1年も働かずに結婚したり妊娠したりしてそれぞれの立場で大変な事もあるけど幸せに過ごしている人達は何人かいて彼女達には幸せになる未来がまだまだあるわけで、綾子ちゃんが悩んでいたかもしれない一部分やきっかけに就職や卒論があったかもと思うとどうしてもモヤモヤしたことをずっと考えてしまって堂々巡りを繰り返してしまうよ。

ちゃんとした内容の卒論なんか書かなくても就職なんか決まらなくても人間全然生きてて良いんだよね。

誰にもこんなこと話せなくて、ここに書いてしまいました。



夏に台湾に行った時、飛行機の中で台湾で人気だったらしい青春ヤクザブロマンス映画を見ました。

後半の展開が全っ然納得できなくて、帰ってきてから完全なるミーハー下心を原動力にyoutubeで探して中国語→英語字幕→日本語訳にしたり考察ブログを検索したりしたんだけどやっぱり納得できなくて、ヤクザ映画のヤクザのいう義理とか人情とか絆ってそんなもの?!あんなみんなすぐ裏切ったり殺しあったりすんの?!他のもっと硬派なやつだと違うの?!日本のヤクザ映画だと義兄弟の献身とか愛とかここら辺の描写はどうなってんの?!とか色々誰かに聞きたくて、たっきーにヤクザ映画の魅力を聞きたいと最近とても思っていました。

でも今のところ自分で日本のヤクザ映画をたくさん見る気にはなんかなれないな。


というか更新の画面から見たら文字の大きさがガッタガタで直せないんだけどその部分強調したいとかではないんです…


広告を非表示にする

26歳

一日遅くなってしまいましたが、二人とも誕生日おめでとう!

 

先日は私の誕生日も祝ってくれてありがとう。

今度何か美味しいものでも食べにいこう~。

 

今日はHuluに登録してオシャレ映画でも見てやるぜと思ったけど

結局見たかったものが登録されてなくて、

ひたすらアイドルの動画を見ていました(現在進行形)。

 

働く場所を人間で選ぶことは確かにとっても重要だと思う。

けどそればっかりは入ってみなきゃ分からないよね・・・。どうしたらいいのでしょう。

ちょうど会社に入社して3年半が経って、転職も考えなくはないけど

どうしてもいやな何かがないので実際何もしていません。

けど私の場合「何かが嫌だから変えたい」って理由で転職活動なんかすると

あんまりうまくいかない気もしています。

 

結婚して田舎に暮らしたいなあ。

と言いつつ、特段何かをされたわけではないのですが

男の人って気持ち悪いなと最近思います。

広告を非表示にする

きみがこの世でいちばんぶす

9月になりましたね。今年ももうすぐ終わりです。8月から無職な私ですが早くも貯金が底を尽きそうです。無職にすっかり飽きたので、すぐ仕事見つけます。介護職務まるかしら?私みたいな怠け者に。

 

私は意外と働くのが好きです。今までアルバイトも含めて経験したことのあるすべての労働について、それぞれに良さがありどれも好きでした。でも仕事は「業務」でなくて、むしろ「人間」で選ばなきゃ長く勤められない。私はそれがたぶん、すごく苦手。まあ、そうも言ってられないね。

 

働くのが好きだから、出来ればたくさん働きたい。でも、バンド活動を優先させた生活のためには、たくさん働けない。だからと言ってバンドが売れるためにまだやれることがあるし、私一人の問題でもないので、バンドを辞めるわけにはいかない。でも本当は定職につき、毎日しっかり働きたい。というのが最近の悩みです。

さなえちゃんへ

遅くなってごめんね。お誕生日おめでとう。

最近は仕事が大変そうで、とても心配です。

心配心配と思いつつ連絡もロクにせず

頼りない友人ですまん。

これからも末長くよろしくねー。

 

私はというと、先日とうとう職場を去りました。今は大変すがすがしい気持ちです。

次のことはなんとなく決めているんだけど、それは今度会った時に話すね。

 

f:id:habuto:20160807233203j:image

 

広告を非表示にする

おめでたくもない誕生日

遅れてしまったけど、たっきー誕生日おめでとう。いや、おめでたくなんかないよね、全然。たっきーはずっと22歳。私たちはおばさん。22歳から考えると人生の選択肢はどんどん限られてきてて、それでも私たちだってまだまだこれからだけど、22歳の無敵にはもう永遠に戻れない。こんなのおめでたくもなんともない。勝手に1人で消えていって私たちのことを置いていって、こんなに酷いことしたのに、それなのに私たちはいつまでもたっきーのことが好きで、大事で、こんな気持ち一体どうすればいいんだろう。たっきーのことを美しく大切に思う気持ちもあるけれど、今は虚しくて、ただ腹が立っている。


久しぶりに映画を見た

落ち着きがなくて2時間じっとしていられないから映画見るのあんまり得意じゃないと自負しています。

あといつも思うけど映画って良くも悪くも説明がすごく少ないよね?理解力と集中力がないから結局どういうことだったの???が多すぎる。

 

特に洋画に関しては俳優女優とか監督についても無知なので有名なのかわからないけど、今日(ニコニコ動画で)ロスト・イン・トランスレーションっていう映画を見ました。

女優の人が大学1年生の頃に授業でみた真珠の耳飾りの少女の子だったのかな?すっごく綺麗でかわいい子だよね。

なんかたっきーのことを思い出しました。

ちなみにこの映画はすごく趣味の合うひとが一番好きな映画だと言っていたから見てみました。

 

内容は分かるようなやっぱりよく分からんようなだったけどBGMがよかった~というまた文系サブカル大学生みたいな感想に落ち着きました。

あと国内旅行にいきたい!

先輩がワーカーホリックなので連休がとれないよ助けて!

 

星野源のことさんざん嫌いとか言っておきながらSUNってめっちゃいい曲だよな~と思って朝事務所で踊ってたりする自分があんまりらしくないので、もっとわけのわからんバンドとか聞きたいなと思いました。

 

おわり

さなぴょん

広告を非表示にする