長々

きのこの山派いた!

最近すごく秋っぽくて、朝会社に行く時に天気良いな〜〜行楽日和だな〜と思って、あっさなえちゃんとあかねとダム行くじゃん!と気づいてすごく嬉しくなった。すごく楽しみ。天気良いといいなぁ。

親しかった人が自殺したこととか、やっぱりなかなか人に言えないことだと思う。さなえちゃんの先生みたく、生徒にお話するとか、何か機会が無い限り、誰にどうやって何の理由があって切り出して良いかわからない。

やっぱりどうしても立ち直れない、立ち直る立ち直らないとかの気持ちでもなくて、そんな軽々しいことしたくないと思ってしまう。

なのに、こんなにずっと悲しいのに、この悲しいというか色々ごちゃ混ぜの悲しいが自分が死ぬまでずっと一生変更できることはないのに、結局予定通りに卒論も提出して就職して食欲もあってまぁ情緒不安定にもなるけど日常生活を普通に送ってて、さなえちゃんが前に言ってたかもしれないけど、自分はすごく薄情で図太い人間なんじゃないかって気がする。

なんか文章がぐちゃぐちゃで恥ずかしい。

やっぱりどう話していいかわからなくて、芸文の人には誰にも言って無かったんだけど、大学1年生の時、友達と一緒に入ってたテニスサークルの同期の男の子が事故で亡くなったんだよね。

秋ぐらいに夜釣りに行って、皆が気づかない所で海に転落して次の日沖の方で見つかって、事故のことは新聞にも載ってた。

私はあんまりそのサークルに参加してなくて、数回話したことがあるくらいだったんだけど(最後に会った時化粧濃くない?とか言われた、確かにその時期はまだ加減がわからず化粧濃かった)、その時すごく衝撃的だったし悲しかった。

その男の子とは日常的に会わない状態が普通だから、結構しばらくどこかで暮らしてるんじゃないかって気がしてたけど、もうどこにもその男の子っていないんだっていうのが不思議すぎることだった。

その男の子と学部もサークルも一緒で毎日のように会って夜釣りも一緒に行ってた仲良しだったであろう別の男の子は、今はどういう気持ちを持っているんだろうとか、最近ふと思った。でも別に聞きたい気持ちはない。

どうしようもなくまた綾子ちゃんと遊びたい。

前にがっくんが綾子ちゃんに似てるって言ってた芸能人の人が、本当に顔が似た雰囲気だ!って思った記憶があるんだけど名前が思い出せない…菜緒

広告を非表示にする