いまるちゃん

生きてるだけでOK!まァイロイロあるケド

生きてるだけでOK!他に何がいるのさ?コレでOK!

ふとパソコンに入っているたっきーのカラオケ音源を聞いたらそんなことを歌っていて腹が立ったのでブログを開いたらさなえちゃんが更新していて少し落ち着いた。こんな皮肉ってある?全く笑えないよ。死んでんじゃねーよ!

 

たっきーのことをふと思い出すけれど、もう自分の中で「どうにもならないこと」として受け入れてしまった感覚がある。納得いかないし悔しいとは思うけどもう何を思っても二度と会えないし帰ってこない。何事もどうにでもなれと思っているけれど、何をどうやってもどうにもならないことについて考えるのが最近、苦手になってきた。本当にどうにもならないのか?とはたまに思うけど、やっぱりどうにもなんない。死んだらもう終わり。何もかも。愛も友情も相手(対象)が死んだら終わりだと思う。同じ時間を進めない時点で、もう何もかも終わりだと最近なんだか強く思う。

私がどんなに一緒にいたくても何の返事も(拒否の意思すら)受け取れなくなるのだからそれはつまりコミュニケーションや人間関係として「無」というそんな気がするので死んだあの子は親友だったけど今はもう親友と呼べる相手ではないのではないかみたいなとても寂しいことを思ってしまったです。

 

いきなりだけど、私は歳を重ねるごとに生きやすくなっていっているんだけれど、みんなはどうですか?ということをたっきーにも聞きたかった、どうにもなんないこと考えさせないでほしいよ本当に。帰ってきてよー。

広告を非表示にする